妊娠検査薬で陰性判定の場合

妊娠かもしれないと感じたら

  • トップ /
  • 妊娠かもしれないと感じたら

LINEで送る

妊娠検査薬を使うとは?

妊婦

妊娠しているかもと感じた場合、多くの女性が市販されている検査薬を使用することでしょう。やはり婦人科へ行くのは敷居が高いものです。身近にある薬局で手に入る検査薬というのは、大変便利なツールであると言えます。使用方法は尿を規定の秒数かければよく、とても簡単です。大半の検査キットは尿をかけてから1分程待ち、陽性なら1~2本、陰性なら0~1本の線がでて終了となります。そこで陰性だと「妊娠の可能性はきわめて低い」状態となります。しかし、陰性と分かってがっかりされるのはまだ早く、諦めてはいけません。通常、検査薬というのは生理予定日一週間後から使用可能です。でも、規定通りに検査をしても陰性になることがあります。それは排卵の遅れであったり、検査に必要な成分が足りなかったりするだけなのです。もし、検査薬の結果が陰性であっても引き続き生理が来なければ、必ず婦人科にかかりましょう。ストレスなどから生理が遅れているだけかもしれませんが、妊娠の可能性だって大いにあるからです。病院できちんと分かれば今後の生活も変えざるを得なくなります。控えなくてはならない嗜好品も多くありますし、仕事をしていれば会社への報告も必要です。検査薬は全く怖いことはありません。妊娠しているか簡単に分かるものなので、活用することをお薦めします。

 

↑PAGE TOP